FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きだけど恥ずかしいって話

彼のクンニ、好きです。
彼以外のクンニは知らない私です。

彼以外の人とSEXしたことがないってわけじゃないのですが、彼と出会って初めて知ったSEXがいっぱいあります。

最初、クンニがすご~く恥ずかしかった。
クンニどころか、あそこをマジマジと見られることも恥ずかしかった。

はっきり言って、私のあそこ舐めにくいはず。アンダーヘアが邪魔だと思う。

だから、「恥ずかしいよ」って言ったのに…彼ったら「アンダーヘアが恥ずかしいなら剃っちゃえばいい」って

だから彼に任せてみたの…
つまり、彼に剃ってもらうことにしました。

バスルームでバスタブの淵に座り…洗い場で椅子に腰掛けた彼に向かって、ご開帳。

そのままじっと動かないで、待つ
彼は特に二ヤケるわけでもなく、普通の顔で私の秘部を見て黙々と淡々とカミソリを滑らせる

私だけがえっちな気分?
彼は何にも興奮しているようすは見せない
その差を察すると、ますます恥ずかしい気持ちになった

まるで平常心の着衣の男性の前で、裸で立って視姦されているみたい






彼にお手入れしてもらう禊ぎは
最初は形を整えるだけでした

でもそのうち、立っている姿勢で正面からちらっと見える範囲に申し訳程度しか残っていない量とスペースにまでスケスケにされました

やっぱり、ヘアがないあそこは舐めやすいですよね~

煩わしい邪魔なものがなくなって、私の恥ずかしいって気持ちは楽になりました


全部剃るとヤバイか?

温泉などの予定がないことを伝えると、時々全部剃ってしまうこともあります

全部剃ると、また違う意味で恥ずかしいです

丸見えなんだもの…



あれ?
よく考えたら、パイパンでなく薄い三角のアンダーヘアがあったって、クンニをする彼からあそこは丸見えなんだっけ…

パイパン丸見えで恥ずかしいってのは、彼に見られる恥ずかしいじゃなく、私から丸見えで恥ずかしいってことですよね


とにかく、恥ずかしいものは恥ずかしいのです。

こんなことを今更気付いてしまいました。
気付いてしまったら、頭の中でその恥ずかしさがフラッシュバックしてしまい


パイパンじゃないのに、先日のデートの時…ついつい脚を閉じてしまいました。


もう4年以上、たくさんSEXしている彼なのに私っておかしいですよね。


でもお願い…あんまりマジマジと見ないで~







彼のクンニ、とってもバリエーションが豊富って話を書くつもりだったのに…それは、また今度w

彼の手で試してみた


自分の手じゃなく、彼の手を使って、一人エッチを再現したら…もっと気持ちいいかな?









いっぱいクンニしてもらって、ジュンジュンのアソコになってて、中に入れて欲しくてしょうがないってところで

彼の手を引き寄せました。
「あのね…指をこうやったまま、動かないでね」

最初はなんのことかわからなかった彼…

私が彼の手を引っ張り、潤潤のアソコに押し当てた

すると、彼は触って欲しかったのか?と思ったのか、指を動かしてきた

「動かないで…ジッとしてて」

彼に触ってもらう時のように足を開くのではなく、彼の手を挟むようにキツく両足を閉じて身を屈めた。

彼の指を私の指で押して、ヴァギナに押し込む…

ここで私の考えている事を理解した彼が尋ねた。
「指は何本がいい?」
「2本がいい」

二本の指を中に沈めてみた

自分がやっていることに対する恥ずかしさから、体が火照り始める

内側の壁に押し付けながら、動かしてみる

動かすのは手ではなく、腰。




両足を閉じて彼の手を挟み込み、自らの手で彼の指を押し付けて、腰をくねらせて快を求めた




淫ら


彼は黙って
私のしたいようにさせながら
淫らな動きをする私を眺めていた

私はその視線を楽しみながら声を荒げた


プロフィール

ann

Author:ann
愛しい彼が私をえっちな女にしてしまいました。
赤裸々に彼とのSEXを綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター&成分分析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。