FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます

新しい年もいいことがありますようにw

ドライオーガズムへの道(4)

アネロスを挿入し終えて、ひと息ついた彼が手招きをします

「アン、こっちへおいで」

仰向けに寝ている彼が手招きしているときは、69の誘い。
「(~_~;)え~、ヤンなきゃダメ?」

今、私のお尻にはプラグが入ってるのに(^^;;
「いいから、おいでw」
従順な私は彼の上にまたがって...

「ほら、もっとこっちへ!」
彼の鼻先数センチのところに、

プラグが挿入されたままのお尻
エロいです\(//∇//)\

でもね、ドライオーガズムに至るためには、脳で感じることが大事だというし、

AV観ながらドライオーガズムに至るより、こんなふうに私を見て逝ってくれたら嬉しいなって思います。
すご~く恥ずかしいけど
で、モジモジしてたら

グッと腰を掴まれて、引き寄せられて、、、、

パクっと彼が吸いついてきた
「あぁ~っ、」
すでにジュクジュク

それとも、彼がわざと音を立ててるの?
ジュルジュルと卑猥な音を立てながら、私のあそこに彼が顔をうずめてる
ねぇ、なんで男の人ってこんなベチョベチョで卑猥なものを舐めたがるの?
私は今まで何度か、彼に聞いてみたけど

彼はアンが喜ぶからと答えてたっけ
喜ぶから?

違うよ、舐めなくたって触られただけでも嬉しいのよ。どんな愛撫も愛してくれてるのがわかるから、嬉しいのです。
それに、やっぱりこれは

恥ずかしいよ
恥ずかしくて、ドキドキして

余計に感じちゃう
気持ちいい
でもでも...




「あぁ~ん、ダメぇ。気持ちよくてなんにもできない」

体を引いて、彼が届かないところに遠ざかる
「ダメ!私がmasaさんを気持ちよくしてあげるんだから、じっとしてて」
そう、今日の目的は彼を逝かせることなんだからね。( ̄^ ̄)ゞ頑張んなきゃw

ハイハイって生返事をして、彼は体の力を抜いた。
私が彼をヒイヒイ言わせるんだ!

これからの二人のえっちの方向性について

「今年中にアナルで逝けるようにw」
今年の目標だそうです
年末に私がブログにupした顔面蒼白の男優の話の延長でそういう話になったのですが
彼「アンもアナルを指で弄られて潮噴いたことあったなぁ」

私「あれは、ヴァギナも一緒に触っていたからでしょう?」

彼「そうだっけ」

私「前も後ろも両方攻められてた。そういえば、あれ以来潮噴いてないね」

彼「そういう意図のことしばらくしてないからなぁ」
最近、彼が好んで楽しんでいたえっちは、、、

電マ・クリ攻めとチンチン中逝き
彼「チンチン中逝き堪能♪

俺のチンチンで中逝って嬉しいwww」
私は電マとかアナルとか、イロエロと変わったことしなくても、彼のを挿入されて愛されると逝ってしまうのです。

一度逝くと連続して何度でも、中逝きもクリ逝きも(#^.^#)
私「何度も逝ってお腹いっぱいなのに、masaさんはやめないで何度も逝かせようとするし~」

(~_~;) 体力大変なんだよ~
彼「嬉しいんだもんw

何度でも逝きなさい」




彼が喜んでくれると

私も嬉しいことです。




電マ・クリ攻め

これは、「俺のチンチンで中逝って嬉しいwww」とは異なる「嬉しい」があるらしい。

昔は道具を使うことは邪道だと豪語していた彼ですが、私と出会ってから変わったようです。
もともと『恍惚の表情で上気する』なんて情緒的なSEXより、大声をあげて体を硬直させ、昇天させることを好んでいたかもしれない

彼は喘ぐ声が好きです

なりふり構わず喘ぐ声を聞きたがります
だから、枕なんかに顔を押し付けて声を殺すと

「アン~、それじゃあ声が聞こえないだろ( ̄◇ ̄;)」

と、顔をあげさせます
快感に耐え切れず叫ぶ声と仕草を好みます

だから、普通のホテルより声が外に聞こえても構わないラブホじゃないと困るんです
彼自身の手や男根で攻めれても、激しく乱れて声をあげて連続逝きする私ですが
電マ・クリ攻めでは、 息ができないほど叫び続けます。




彼「次は電マのシナプスヴォーグ攻めw」

と彼は言います
フェアリー(電マ)とアタッチメントのシナプスヴォーグ(挿入具)を購入したそうです。三点攻めの最終兵器です。


これ、以前持っていたのです。別れたときに捨ててしまったのですが、あの頃のように私が逝き狂うのをもう一度楽しみたいってことかな?

半狂乱です

酸欠になります

視界が蛍光色にフラッシュします

↑こんなもんではありません
全身発汗で水を浴びたようになり

髪も汗で濡れてしまいます

ひどくブサイクな顔になります
プロフィール

ann

Author:ann
愛しい彼が私をえっちな女にしてしまいました。
赤裸々に彼とのSEXを綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター&成分分析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。