FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホに閉じ込めた吐息

更新が滞っています。
彼に会えなくなったから。。。

遠く離れていて、距離よりもっと遠くて

でも、つながっている

時々、スマホで録音した声を聴きながら眠ります。
1時間を超える音声データ。
時々囁き声、ほとんどが喘ぎ声。叫ぶ声。

目を閉じればそのと
きのことが思い出せます。




赤い紐が私に絡みついていた。
横たわった私の足首に輪をかけたあと、長いロープが折り曲げた私の足に巻き付いていた。
右足に絡みついた紐の先は私の右手首につながっている
左足に絡みついた紐の先は私の左手首につながっている

それでも両膝をそろえることができる程度のゆるゆるとした緊縛
それは私の自由を完全に奪うことはできないけれど、私の全裸を飾るには十分なエロさがあった

両方の太腿をわたるように、作られた赤い紐は中央のあたりにポケットがあって、そこにはバイブが収まっていた

彼は、その紐やポケットに入れたバイブを予定通りに私の体に絡めたあと、当然のような顔で私の両膝を開かせてその中心にバイブを沈めてしまった

そう、前回の記事のその場面です。

滑り込んでくるシリコンの棒を受け入れるとき、私はスマホの中で長い息をはいている

・・・・・・彼はそのバイブのスイッチを、これも当然のような顔をして、ONにスライドさせた。
あとは、見物するだけ? 彼の手は私にふれることをしないでも、バイブが抜け落ちないように手を添えることをしないでも、放っておくだけで私の声は吐息に変わっていった。





そんな、息遣いがスマホのスピーカーから零れて聞こえる
それを耳にしながら、今夜も一人で眠りにおちます。
今夜も一人で体をほてらせながら、眠ります。

おやすみなさい

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ann

Author:ann
愛しい彼が私をえっちな女にしてしまいました。
赤裸々に彼とのSEXを綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター&成分分析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。