FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前章(1)会いたかった

【私の妄想についてこれますか?】

masaさん、ずっと会いたかった。私を上手にその気にさせるmasaさんって、どんな人かなって思えば思うほど、会いたくなって…


やっと会えたのに、いざあなたを目の前にすると何を話せばいいのか?

だから突然、唐突にこんなことを言ってしまった。

「アンさんじゃなくて、アンと呼んで。でないと、キスもできないわ」って、

わざと体をまっすぐにしたまま、強気にあなたを直視して、そこに私は立っていた。

ほんとは、すぐにでもあなたの首に腕を巻き付けて甘えたいのに、なんだか欲しがっていることを見抜かれたくなくて、つい、平気なふりをした。

心の中では、叫んでいたのに「熱いキスして! 長いキスして!」って


なのに、あなたがあんまりにも穏やかに私を見ていたから、なんにも言ってくれないから

どうしたらいいのかわからなくなった。

次は何を言えばいいのか、焦ってしまって…

私、何かおかしなこと言ったかも…覚えているのはこの言葉だけ

「ぎゅうって強く抱き締めてくれたら、あとはあなたの思う通りに…」

最後まで言い終わらないうちに、あなたは静かに私に歩みより、私のおしゃべりな唇をキスでふさいで、黙らせた。


あなたの右手が耳のあたりから私の髪をかきあげて頭を包み込み、左腕が背中に届いて抱き寄せられた。


やられたって思った。

ほんとにこれだけで、負けたと思った。


あなたのキス
深いキス
目を閉じて、舌であなたの存在を確かめた。

愛しい

息ができなくなるかと思ったとき、ふっとあなたの唇が軽くなって

そのままあなたの唇は私の頬を伝い、耳たぶに触れた。
あなたの息づかい。あったかい。

背中に回されたあなたの腕が、私を抱き締めた。

強く強く。

そのとき、あなたの声が熱い息と一緒に聞こえた。

「アン…」

その言葉が、はじまりの合図だった。

その先は、あなたの思う通りにして。





【このあと、どんなふうにしたい?コメントで教えてくれたら、回想するように続きを綴ります。私とあなたの交歓日記です】

コメントの投稿

非公開コメント

ここは関門

ついていけるかどうか。
ぼくは、アンに惚れてるから、アンとmasaさんには強烈な嫉妬心を感じる。でも、もっとアンを知りたい。妄想も含めて。
くじけて、やめてしまうのか。
もっと大きな愛を感じるのか。
愛し続けたい。
眠れなくていいが、ちょっと眠い。

スイッチ切り替えますw

俺は知恵袋初めてまだ、1ヶ月もたってない。
最初は普通に自分の得意分野の料理関係、労使問題などの質問を見て回答してた。
そのうち、アダカテに入って回答したり、質問したりしてた。
だんだん知恵袋が見えてきた頃、質問の回答でアンを見つけた。
回答のあと、アンというサインがあって妙に気になってアンの質問、回答を見てみた。
プロフ見てこのブログをやってるって知ってきたんだ。
文章全体から不思議な雰囲気がかもし出されてた。
かなりきわどいこと言ってるのに、知性と、ある意味、冷たい感じが興味をそそられた。
なんだろう・・・
どこか冷めてるような・・・
つらい過去を忘れられていないような・・・

愛妻家の夫、子供、不自由のない生活・・・
でも、アンはなにか違ったものを求めてる。
決して壊すことの出来ない家庭がありながら・・・

そんなアンは周りからはある意味、姐御肌と思われているが、
実際は甘えん坊で、尽くしたがりの女なんだ。

アンは俺に会うと、予想どうり、ちょっと気の強い女を演じて見せた。
俺にはそれが可愛くて何も言わず、それから?って感じで見つめてたんだ。
アンはすぐ俺には勝てないと悟ったみたいだ。
ホントの自分をさらけ出せる相手って思ってくれたみたいだ。

アン・・・

何も言わなくていい。

全部わかってるよ。

俺の左手がアンの背中を引き寄せた時、
俺の股間がすでに固くなってること、
わかっただろ。

再びキス・・・
激しいキス・・・
互いに舌を音が出るほど吸いながら、
俺の右手はアンの胸をわざと荒々しくわしずかみにする。
アンが思わず唇をはずし、声をもらす・・・
アッ・・・ア
俺の右手は胸を少し揉んだ後、
アンの耳の穴を人差し指で軽く刺し、
そのまま背中をなぞりながら、小さめの、柔らかなお尻に
下がり、優しく撫でた。
3回優しく撫でた後、グッっと強くつかむ。
この強弱がアンは好きなんだ・・・

【このあとどうなる?w】
プロフィール

ann

Author:ann
愛しい彼が私をえっちな女にしてしまいました。
赤裸々に彼とのSEXを綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター&成分分析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。