FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白 過去の記憶

私、潮を吹いたことがありません。
だから、未経験です。

なのに、第3章(3)の潮吹きの場面の描写、意外にスラスラと書けちゃった。

知らないはずなのに、何で?と、自分でも不思議に思ったのです。


でも、書いている最中に、過去の記憶が浮かんできました。

私の場合、未経験じゃなくて、未遂だったんだ。



同じような意味かなと感じるけど、「殺人未遂」と「殺人未経験」では全然緊迫感が違うでしょ?

殺人未遂って、ギリギリのところで、相手を殺さなかっただけで、もしかしたら殺人をしてしまったかも知れないという状態。



潮吹き未遂とは、
ギリギリのところで、行為を中止したということ。

未遂だったその記憶を思い出したんです。


第3章(3)の潮吹きの直前、「いや!やめて!」と本気で言う場面があります。
同じことが、私の過去にありました。

「潮吹き」という言葉もその現象も知らなかったころ、私はSEXのたびに漏らしてしまいそうになると必ず行為を中止して、トイレに逃げ込んでいました。

当時の彼も、
経験の浅い人でしたから、潮吹きなんて知らなかったのだと思います。

二人とも経験を重ねれば、尿意はなくなると思い込んでいました。

でも、何度SEXしても指での愛撫が激しくなると尿意を覚えてしまうことが続きました。

SEXの最中に逃げるなんて…彼に嫌われるのではないかと悩んだりしました。

だから、私はこんな行為と言葉で逃げることを覚えました。
指での愛撫でオーガズムを感じると、どんな姿勢であっても彼を力一杯抱き締めて
「指でなく、あなたのでイキたい…、お願い、きて…欲しいの」
と、言って彼の気分を害することなく行為を中止させて挿入に逃げたのです。





SEXの相手が変わっても、指でのオーガズムを無意識に避ける性癖は長く残りました。

クリトリスでオーガズムが得られるようになったころからは、トイレに駆け込んだ恥ずかしい経験も忘れました。今日まで忘れていました。

Gスポットよりクリトリスが自分の性感帯だと、思い込んでいました。



もちろん、激しく指で愛撫する人にも出会いましたが、「やめて」と言われてやめない人はいませんでした。






そんな記憶が、第3章(3)の場面でよみがえったのです。

潮吹きの直前まで、私は経験していたんだなぁ。

masaさんのような人に出会っていたら…やめてと言ってもやめない人に出会っていたら、私は違うSEXをしてこれたのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば

そういえば、バックで逃げたこともある。

なんで逃げたのかは、思い出せない。

トラウマ

最初の章で、指だけでイカされて
悔しかったのは、「指だけでイカされた経験が少ないから」ではなく、「指だけでイカされたくない」というトラウマだったのかな?

でもね

大量の子は困りもんだよw
バスタオルで足りるまでが許容範囲かな^^;
友達が、大量の潮吹き彼女がいて、
俺のベッド、びしょびしょにしちゃうんだよ、って困ってたw
指でなく、挿入ピストンでも噴くんだよ、人によって・・・
体位的には、Gスポットを刺激しやすいバックがあぶないw

無知だったなぁ

そっか、尿になるまえの尿と解釈すれば気持ちは楽になる。

やっぱり、知らないとトイレに行って、お互いにしらけるよね。


若いときに知りたかったな。

潮吹きの正体

そうだね^^
俺も同じ経験したよ。
もっとも30年ぐらい前だけどw
彼女が、バックで突いてる時(指でなくても噴きます)
あ、ちょっとごめん、って言って、トイレに行った。
俺はなんだよ、おしっこぐらい済ませとけばいいのにって思ってたw
当時は情報が乏しかったから、
潮吹きの正体が何なのかも分からなかった。
今でも、尿ではないという意見があるけど、
愛液のはずもないし・・・
尿になる前の尿というのが真実臭い・・・
排尿の気持ちよさが加わって、
その恥かしさと共に、アクメがよりいっそう、強いものになる訳だね。
プロフィール

ann

Author:ann
愛しい彼が私をえっちな女にしてしまいました。
赤裸々に彼とのSEXを綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター&成分分析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。